地銀、若手行員の待遇改善に動く
(列島発)

2019/7/22 19:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地域金融機関が初任給の引き上げや子育て支援金の拡充など、若手行員の待遇改善に動いている。人口減や低金利に苦しむ地銀は、就職活動中の学生からも敬遠されつつある。待遇改善で人材の確保やつなぎ留めにつなげたい考えだ。

鹿児島銀行は20代を中心とした若手行員を対象に、昇進を早める制度を導入した。これまでは入行9年目前後で係長相当の「役付き」となることが多かったが、最短7年目で就く。賞与も引き上げ、年収ベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]