/

この記事は会員限定です

地銀、若手行員の待遇改善に動く

(列島発)

[有料会員限定]

地域金融機関が初任給の引き上げや子育て支援金の拡充など、若手行員の待遇改善に動いている。人口減や低金利に苦しむ地銀は、就職活動中の学生からも敬遠されつつある。待遇改善で人材の確保やつなぎ留めにつなげたい考えだ。

鹿児島銀行は20代を中心とした若手行員を対象に、昇進を早める制度を導入した。これまでは入行9年目前後で係長相当の「役付き」となることが多かったが、最短7年目で就く。賞与も引き上げ、年収ベー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン