2019年8月20日(火)

WILLに業務停止命令 消費者庁、過去最長2年

2019/7/22 19:27
保存
共有
印刷
その他

消費者庁は22日、訪問販売の際に虚偽の内容を告げ勧誘したのは特定商取引法違反に当たるとして、訪問販売業者「WILL」(東京都渋谷区)に24カ月の業務停止命令を出したと発表した。19日付。同法違反の行政処分としては過去最長。関連会社7社は18カ月の業務停止命令とした。

同庁取引対策課によると、WILLはIP電話などのアプリケーションが入ったUSBメモリーを販売。購入したUSBを同社に貸し出せば、アプリの運営で得た売り上げからレンタル料として利益を分配するなどとうたい、勧誘していた。

だが、実際にはレンタル料はほぼ全てがUSBメモリーの売り上げから充てられていた。

WILLは2018年12月にも、テレビ電話のライセンス販売の連鎖販売取引(マルチ商法)に関し違法な勧誘があったとして、同法に基づき15カ月の取引停止命令を受けていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。