子供の未来を考える会社 本気で挑む「地球にいい」
本社コメンテーター 村山恵一

村山 恵一
Deep Insight
本社コメンテーター
2019/7/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選があったおととい、アウトドア用品の米パタゴニアは日本国内22の直営店を閉め、約470人の従業員を休みにした。脱炭素社会に移行し地球を守るような政治家を選ぼう。そう呼びかける狙いで、同社初の試みだった。

投票日に先立ち、全国の店舗で対話集会も開いた。都内での集まりに行くと、環境問題や理想の未来をテーマに若者ら数十人が意見を交わしていた。

選挙期間だけのにわか仕込みの取り組みではない。もともと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

村山 恵一

本社コメンテーター

IT・スタートアップ

IT(情報技術)、スタートアップをカバーする。シリコンバレー駐在時には、iPhone投入で絶頂期を迎えたジョブズ氏率いるアップルを取材した。編集委員、論説委員を経て2017年2月より現職。近著に「STARTUP 起業家のリアル」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]