副業人材の紹介会社、山口FGが設立

2019/7/22 18:43
保存
共有
印刷
その他

山口フィナンシャルグループ(FG)は22日、人材不足に悩む地域の企業に経営人材や副業・兼業の人材を紹介する100%出資の子会社、YMキャリア(山口県下関市)を設立した。金融機関グループによる人材紹介会社の設立は西日本では初めて。単なる人材紹介にとどまらず、グループ内のコンサルティング会社などと連携し、経営課題の整理・分析から解決までの支援を目指す。

YMキャリアは、転職を伴う経営人材だけでなく、首都圏の大企業などに勤務し、ITやマーケティング、デザイン、経営企画といった専門的なノウハウを持つ人材を副業の形で紹介する。働き方改革を受け、副業を容認する企業や、自らの能力を中小企業などで活用してみたいと考える社員が増えているため、地域企業と結びつけて人材不足の解消につなげる。

山口FGは2018年度、中小企業庁の実証事業として地元中小企業への人材紹介を実施。8カ月間の活動で、経営人材5件、副業・兼業人材18件の紹介実績を挙げ、金融機関の強みと、人材紹介支援サービスの有効性を確認できたことから、新会社を設立して本格的に取り組むことにした。新会社は10月から事業を開始し、今年度は経営人材10件、副業・兼業人材30件の紹介を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]