夏夜照らすピカチュウ 8月6日からMMで大量発生

2019/7/22 19:25
保存
共有
印刷
その他

横浜市のみなとみらい(MM)21地区にポケモンのピカチュウが多数登場する毎年恒例の企画「ピカチュウ大量発生チュウ!」について、今年は夜を中心に主要プログラムを開催することが決まった。ピカチュウが発光する衣装をまとうなどして、夏の夜を鮮やかに照らす。8月6~12日に開催し、夜間の消費拡大を目指す「ナイトタイムエコノミー」を強化する。

ピカチュウに囲まれるポケモンの石原恒和社長(右)と林文子市長

横浜美術館では発光ダイオード(LED)がついた衣装を着たピカチュウたちがプロジェクションマッピングと連動したパフォーマンスを行う。赤レンガパークでは横浜港を背景にピカチュウたちが噴水に合わせて踊ったりする。

複合施設の「クイーンズスクエア」ではポケモンの人気キャラクターのイーブイも大行進する。MM各所にはポケモンの写真スポットを設ける。

イベント期間中は過去最大規模の延べ2000匹以上のピカチュウが登場する。ポケモンと横浜市が主催する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]