最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,647.87 +29.30
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,600 +30

[PR]

ポジション

フォローする

「クジラ」円高抑止に限界? GPIF、来春資産構成見直しで 需給面の支え揺らぐ

2019/7/22 22:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選は無難に与党の勝利で終わり、22日の金融市場で材料視する動きは限られた。投資家の視線は再始動する安倍政権の政策に向かうが、注目は2020年春までに資産構成を見直す年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の動向だ。これまでは積極的な海外投資が円高の抑止力になってきたが、今後は神通力が弱まるとの見方が浮上している。

3月末の運用資産は約160兆円に上り、市場で「クジラ」と称される世界最大級の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム