2019年8月26日(月)

香川の景況感改善 7~9月民間調べ 瀬戸芸に期待感

2019/7/22 17:33
保存
共有
印刷
その他

百十四銀行が実施した2019年6月の企業経営動向調査によると、香川県内の企業の景況感を示す業況判断指数(BSI)は19年7~9月期にマイナス2.0と前期(4~6月期)実績から0.3ポイント上昇する。瀬戸内国際芸術祭2019の開催や、中元セールなどで需要増加に期待感が見られる。

製造業は0.7ポイント低下してマイナス2.1となる。生活関連型では食料品製造業などが改善し前期比4.1ポイントの上昇が見込まれる。一方でプラスチック製品や非鉄金属製造業の景況感が悪化することから、基礎素材型は大きく悪化する。

非製造業は1.2ポイント上昇してマイナス1.8。公共工事関連で改善が見込まれることから建設業は13.9ポイントと大きく上昇する。

調査は香川県内に本社または主工場をもつ企業580社を対象に6月6日~7月3日に実施。310社から回答を得た。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。