医療統計、法整備進めよ 岡本悦司氏
福知山公立大学教授(医療福祉経営学)

2019/7/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2008年の医療制度改革で、全国の健診と診療報酬明細書(レセプト)のデータを収集する「レセプト情報・特定健診等情報データベース」、いわゆるナショナルデータベース(NDB)が構築された。医学研究に活用されているが2月、大阪市で開かれた研究者の集まりでは、NDBの法的な制約への疑問や不満も上がった。

たとえば、NDBのデータを使った個々の医療機関を対象とする研究は原則として認められていない。多くの国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]