「青いメルカリ」生んだザッカーバーグの腹心
メルカリ 野望と苦悩(3)

ネット興亡記 第5部
2019/7/21 2:02 (2019/7/24 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

創業時から「世界で通用するサービス」を目指したメルカリは、いきなり米国で壁にぶつかる。担当していた共同創業者を事実上更迭して陣頭指揮を執る山田進太郎が米国事業の再建請負人に指名したのは、米国の「テクノロジーの巨人」の中枢にいる男だった。

【前回記事】メルカリ、もうひとりの創業者が明かす屈辱

■ザッカーバーグの腹心を直撃

2017年5月、サンフランシスコ発ロンドン行きの機内。離陸後の食事が終わり、明かりが消えてしばらくたった時のこと。「ジョン、ちょっといいかな」。聞き覚えのある声…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]