小豆島オリーブ園、島産オイルのスキンケア商品

2019/7/22 17:23
保存
共有
印刷
その他

オリーブ農園の小豆島オリーブ園(香川県小豆島町)は、小豆島産オリーブオイルを使用したスキンケア商品の販売を始めた。オリーブオイルの高い保湿力を生かし、加齢とともに失われがちな潤いを肌にとじ込める。30代後半から60代の女性をターゲットに、高価格帯のスキンケアブランドを展開する。

オリピュアはオリーブオイルの保湿力を生かした

「OLiPURE(オリピュア)」のブランド名で、6月から洗顔料、化粧水、乳液の販売を始めた。小豆島オリーブ園は以前からオリーブオイルを使用した化粧品販売をしており、小豆島産のオリーブオイルでスキンケアブランドを立ち上げるのは初めて。園内の土産物売り場やオンラインショップで販売する。

オリーブの実にはオレイン酸などの美容成分が豊富に含まれる。肌への負担を減らすため、合成着色料などを添加せずに仕上げた。洗顔料が100グラムで3500円(税別)、化粧水150ミリリットル4千円(同)、乳液50ミリリットル5千円(同)。9月には同シリーズから新たに、メーク落としなど2商品を追加する予定。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]