防府の発電所運転、バイオマス・石炭混焼 中国電など

2019/7/22 17:14
保存
共有
印刷
その他

中国電力と産業ガス大手のエア・ウォーターは21日から、共同出資で建設した防府バイオマス・石炭混焼発電所(山口県防府市、出力11万2000キロワット)の営業運転を開始した。燃料となる石炭に木質バイオマスや山口県で使われなくなった間伐材を最大50%混ぜる。燃焼時の二酸化炭素(CO2)の排出量を抑えるほか、山口県内の資源の有効活用につなげる。

中国電力とエア・ウォーターは21日から防府バイオマス・石炭混焼発電所の営業運転を開始した(山口県防府市)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]