/

日本総領事館に侵入、6人拘束 韓国・釜山

【ソウル=恩地洋介】韓国南部の釜山にある日本総領事館で22日午後、韓国人の若者6人が敷地内に立ち入り、建造物侵入などの現行犯で警察当局に拘束された。警察関係者によると、6人は総領事館の庭から塀の外側に向けて「主権侵奪、安倍糾弾」などと書いた横断幕を掲げようとした。総領事館の外では、左派系の市民団体が日本の対韓輸出規制の強化に抗議する集会を開いていた。

抗議集会が開かれた日本総領事館前(22日、韓国・釜山)=釜山地方警察庁提供

拘束されたのは男2人と女4人で大学生とみられる。6人は同日午前に身分証明書を提示して領事館内の図書館に入った。午後2時半ごろ、庭に飛び出して抗議活動を始めたという。韓国メディアによると、6人は「経済挑発を糾弾する」などと叫んでいた。

19日にはソウル市の日本大使館に乗用車で突入しようとした男が、自ら車に火を付けて死亡する事件があった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン