/

この記事は会員限定です

タピオカ茶「大阪に原点」台湾・春水堂創業者(日経MJ)

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

ブームまっただ中のタピオカミルクティー。発祥の店は台湾・台中市が本店の「春水堂(チュンスイタン)」だ。運営する春水興業集団董事長で創業オーナーの劉漢介氏にタピオカミルクティー誕生の経緯やブランド論を聞いた。

お茶をアイスドリンクに、ひらめく

――タピオカミルクティーは1987年に台中市の店舗の従業員だった林秀慧氏(今は商品開発担当の幹部)が、たまたま市場で買ったタピオカをお茶に加えてみたことで誕生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2122文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

詳細はこちらから

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン