堂島コメ先物の本上場、基準満たさず 農水省が見解

2019/7/22 14:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農林水産省は22日、大阪堂島商品取引所が申請していたコメ先物取引の本上場について、十分な取引量がないとの見解を発表した。認可基準を満たさないため、堂島商取が目指していた試験上場から本上場への移行は事実上不可能となった。

常設の本上場に移行するには、商品先物取引法上「十分な取引量が見込まれること」が条件となる。農水省によると、現在の試験上場期間である2017年8月から今年6月末までの平均取引量は1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]