近ツー、東京五輪全33競技の観戦ツアーを発売

2019/7/22 14:40
保存
共有
印刷
その他

東京五輪・パラリンピックの公式旅行会社のKNT-CTホールディングス(HD)は22日、24日から抽選販売を始める試合の観戦券付きツアーの詳細を発表した。五輪の33競技全ての観戦券とホテルの宿泊が付いたツアーや、全ての競技会場で観戦できるツアーなど、約1900人分のプランを用意した。個人では手配しにくい内容も多く、多くの応募を見込む。

KNT-CTホールディングスでは24日から五輪ツアーの受け付けを始める(22日午前、東京都江東区、左が米田昭正社長)

24日から専用のインターネットサイトを通じて申し込みを受け付ける。傘下の近畿日本ツーリスト、クラブツーリズムが販売する。9月下旬以降に抽選結果を発表する見込み。五輪の全33競技の観戦券や宿泊などを組み合わせた16泊17日のツアーは、2人1室で1人当たり180万円。全競技会場40箇所で試合を見られるプラン(同202万円)もある。

柔道とアーチェリーや、水泳とホッケーなどを組み合わせた3日間の期間が短いツアーも販売する。2人1室で1人当たり9万3000円~。それぞれのツアーで競技の見どころの解説セミナーや、試合の観戦グッズ、VR(仮想現実)で競技を体験するアクティビティなども付ける。

全競技の観戦券などは個人で購入することは難しく、公式旅行会社ならではの手配力を生かした。今後は公式旅行会社のJTBや東武トップツアーズ(東京・墨田)もそれぞれ、観戦券付きツアーを販売予定だ。

(長尾里穂)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]