8/25 12:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月23日 143.397 -0.418

[PR]

商品ニュース

東京製鉄、全品種据え置き 8月契約分

2019/7/22 13:59
保存
共有
印刷
その他

電炉大手の東京製鉄は22日、8月契約分の鋼材価格を7月契約と同値に据え置くと発表した。7月契約で2年9カ月ぶりに全品種を値下げしており、今月は水準を維持して影響を見定める。

東京製鉄は価格を据え置いた(愛知県田原市の田原工場)

8月の契約価格はH形鋼が1トン8万5000円、熱延コイルが1トン6万9000円、厚鋼板が1トン7万9000円などとした。

7月の値下げは米中貿易摩擦に伴うアジアなど海外市況の軟化や輸入鋼板の流入による国内在庫の上昇などが背景にあった。今村清志常務は「直近は海外で反発ムードが出ている」と指摘。薄鋼板在庫は「しばらくかかるが(輸入圧力の減少などで在庫減へと)少しずつ調整されている」と語り、大底圏を脱しつつあるとの見方を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム