2019年8月21日(水)

トルコ金利、下げ幅焦点 大統領、25日会合に圧力

2019/7/22 13:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【イスタンブール=木寺もも子】トルコ中央銀行は25日、新たに就任したウイサル総裁のもとで初の金融政策決定会合を開く。景気底上げを目指すエルドアン大統領の強い意向を受け、4年5カ月ぶりの利下げに踏み切るのは確実で、焦点は政策金利の下げ幅に集まる。市場関係者は年率2%程度の引き下げが適正だと考えているようだ。下げ幅がこの水準より大きくなれば通貨リラは売られ、ほかの新興国市場を揺るがす可能性もある。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。