世界興行収入9年ぶり首位交代 「アベンジャーズ」に

2019/7/22 13:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニー傘下、マーベル・スタジオのアクション映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」が世界興行収入の記録を約9年半ぶりに塗り替え、歴代首位となった。4月末に公開され、今月21日までに27億9020万ドル(約3千億円)を突破。2009年公開のSF映画「アバター」(27億8970万ドル)を上回った。

映画情報サイト「ボックスオフィスモジョ」などが発表した。「エン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]