「年金いらぬ」経済人の矜持がみたい
編集委員 大林 尚

参院選2019
霞が関エックス線
コラム(経済・政治)
2019/7/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あのころの経済界には破竹の勢いがあった。

2003年11月、経団連の奥田碩会長、日商の山口信夫会頭、経済同友会の北城恪太郎代表幹事、そして関経連の秋山喜久会長の4人が連名で小泉純一郎政権に対する意見書を出した。表題は「抜本改革なき厚生年金保険料率の引上げに反対する」

内容は(1)年金給付の抑制や基礎年金の税方式化など改革の展望がないままに保険料率の引き上げを法定することに絶対反対する(2)基礎年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]