東京ムーブメント

フォローする

世界もてなすホストタウン 合宿で交流、地元PR

2019/8/2 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪開幕まで1年。参加各国・地域の代表チームの事前合宿を受け入れる国内各地の準備が加速してきた。施設改修など練習環境の整備はもちろん、地場産品をPRしたり、選手と住民の交流会を開いたり。五輪は地元を世界にアピールする好機と、独自の「おもてなし」に力を入れる。

石川県志賀町で今月8~17日、アゼルバイジャンの男子レスリングチームが強化合宿を行った。同町は1991年の国体で競技会場になったのを機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
オンラインで取材に応じたサッカー日本代表の森保監督=共同共同

 サッカー日本代表と東京五輪男子代表を兼任する森保一監督が30日、オンラインで取材に応じ、新型コロナウイルスによる中断から再開したJリーグを視察した感想を「サッカーができる喜び、幸せを感じている選手が …続き (6/30)

南北線の開通前、青海縦貫線は渋滞が常態化していた(2017年)

 東京都心部と臨海部を結ぶ「東京港臨港道路南北線」とその接続道路が20日、開通した。中央防波堤埋め立て地(中防)から有明方面につながり、コンテナを運ぶトラックなどの利便性が向上する。臨海部から都心につ …続き (6/29)

都立代々木公園に設置されるライブサイトのイメージ=東京都提供東京都提供

 東京都知事選(7月5日投開票)で、来夏に延期された東京五輪・パラリンピックを巡って各候補が主張を闘わせている。延期に伴う多額の追加費用、新型コロナウイルスのリスクを理由に中止や再延期を訴える候補もい …続き (6/26)

ハイライト・スポーツ

[PR]