東京ムーブメント

フォローする

世界もてなすホストタウン 合宿で交流、地元PR

2019/8/2 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪開幕まで1年。参加各国・地域の代表チームの事前合宿を受け入れる国内各地の準備が加速してきた。施設改修など練習環境の整備はもちろん、地場産品をPRしたり、選手と住民の交流会を開いたり。五輪は地元を世界にアピールする好機と、独自の「おもてなし」に力を入れる。

石川県志賀町で今月8~17日、アゼルバイジャンの男子レスリングチームが強化合宿を行った。同町は1991年の国体で競技会場になったのを機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
 組織委の森会長(左)と会談する小池都知事=共同共同

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は6日、東京都の小池百合子都知事と都庁で面会した。来夏に延期された大会本番に向けて、政府を含めた3者による新型コロナウイルス対策会議の設置を表明し、9月 …続き (7/6)

当選を決め、関係者から花束を受け取る小池百合子氏(左)=5日、東京都新宿区

 東京都知事選で再選された小池百合子氏の2期目が始まる。新型コロナウイルスの感染対策と経済活動の両立、異例の簡素化を図る来年の東京五輪・パラリンピックへの対応など、難局のかじ取りを担っていくことになる …続き (7/6)

東京五輪開幕前のセレモニーに出席した小池百合子東京都知事。右は国際オリンピック委員会のバッハ会長(2019年7月、東京都千代田区)

 5日投開票の東京都知事選で、小池百合子知事が再選を決めた。2021年に延期された東京五輪・パラリンピックで、開催都市の知事としてホストの大役を担う。延期に伴う追加費用の分担や大会の簡素化など、前例の …続き (7/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]