2019年8月24日(土)

北朝鮮で地方議会選 信任投票、正恩氏へ忠誠

2019/7/22 9:51
保存
共有
印刷
その他

【平壌、北京=共同】北朝鮮で21日、全国の道や市、郡の人民会議(地方議会)の代議員選挙が行われた。信任投票で任期は4年。同日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は社説で、金正恩党委員長への忠誠と団結を訴え、有権者全員が賛成票を投じるよう呼び掛けた。

北朝鮮の金正恩委員長=朝鮮中央通信・共同

平壌市楽浪区域の投票所では、金正恩氏による一連の首脳外交で米国や韓国との交渉窓口を務めた金英哲党副委員長が投票した。一部韓国紙は5月、金英哲氏が粛清されたと報じていたが、改めて健在が確認された。

朝鮮中央通信によると、投票率は99.98%。海外駐在員や船員が投票できなかったとしている。

国際社会による経済制裁が続く中、労働新聞社説は今回の選挙を契機に経済建設に拍車を掛けるべきだと強調。「有権者の一票一票がわれわれの思想と制度、生活を抹殺しようとする敵への鉄ついとなる」とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。