飲食店で襲われ2人重体 刃物男逃走、静岡・沼津

2019/7/22 9:50
保存
共有
印刷
その他

21日午後7時20分ごろ、静岡県沼津市大岡の飲食店「びっくり仰天」で、経営者の菊地加代子さん(68)=同所=と、客の笠間明さん(71)=同県長泉町=が刃物を持った40~50代ぐらいの男に襲われ、重体となった。男は刃物を持ったまま逃走、県警は殺人未遂容疑で行方を追っている。

静岡県沼津市の飲食店「びっくり仰天」(22日午前0時35分)=共同

笠間さんが助けを求めた隣の飲食店によると、笠間さんは「男はこれまでに店で見たことがある」と話したという。男が事件前にも、菊地さんの店を訪れていた可能性があり、県警は被害者との面識の有無や詳しい状況を調べている。

県警によると、店内には男を含めて3人しかいなかったとみられる。菊地さんと笠間さんは腹や首などに切り傷や刺し傷を負った。

笠間さんが隣の店に駆け込み、店にいた男性が「人が刺された」と110番した。男は細身で短髪だった。

地元消防によると、菊地さんと笠間さんは腹部などから血を流して店外の道路に座り込んでいた。菊地さんは腹部の痛みを訴え、笠間さんは警察官と話していたという。

現場はJR御殿場線大岡駅から南に約150メートルの住宅街。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]