広島、自民・溝手氏が落選 自民2議席獲得ならず

2019/7/22 0:33
保存
共有
印刷
その他

自民党が21年ぶりに2人を擁立した広島選挙区(改選定数2)で、同党現職の溝手顕正元防災相が落選した。野党統一候補で現職の森本真治氏が当選を果たし、2議席目を自民党新人の河井案里氏が獲得した。

溝手氏は6回目の当選を目指していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]