/

愛知選挙区、国民民主の大塚氏「愛知と日本の課題に応える」

4選を果たした国民民主党の現職で党代表代行、大塚耕平氏(59)は午後8時すぎ、名古屋市中区の選挙事務所に姿を見せた。政権批判票を野党候補が分け合うなか、知名度を武器に議席を守り、「このような情勢で早々当選を決められたのは支援者の皆さんのおかげ。職責を果たしたい」と強調した。

当選を決めた大塚耕平氏(21日、名古屋市中区)

安倍政権の経済政策を批判し、社会保障と教育の充実を訴えてきた。選挙戦と同じ白いポロシャツ姿で、「日本経済を支えているのは愛知。愛知と日本の課題に応えたい」と意気込んだ。

所属する国民民主が改選議席を割り込む情勢も伝えられ、日焼けした顔に笑みは少なかった。「全国では十分浸透していない面もあるようだ。国民が政権を選べる政治状況をつくるために全力を尽くす」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン