2019年8月22日(木)

秋田、無所属・寺田氏が初当選 防衛省不祥事も影響

参院選2019
2019/7/21 22:40
保存
共有
印刷
その他

秋田選挙区で当選を決め、支持者と握手する野党統一候補の寺田静氏(右)=21日夜、秋田市、共同

秋田選挙区で当選を決め、支持者と握手する野党統一候補の寺田静氏(右)=21日夜、秋田市、共同

秋田選挙区(改選定数1)は無所属新人の寺田静氏が自民党現職の中泉松司氏を破り、初当選した。寺田氏の夫は衆院の立憲民主党会派に所属する学氏。

東北6県は改選定数1の「1人区」で、与野党が激しく競り合った。秋田県では地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画を巡り、防衛省調査のミスや不手際が発覚し、政府の対応が批判を受けた。

安倍晋三首相は選挙期間中に2回秋田選挙区に入った。首相は防衛省について「緊張感のない不適切な対応があったことは極めて遺憾で言語道断だ」と述べていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。