2019年8月18日(日)

株価・為替展望、政権の安定評価 次は米利下げ焦点

経済
2019/7/22 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選で与党が波乱なく改選議席の過半数を上回ったことで、株式・外国為替市場の関心は国内景気の持続力や米中貿易摩擦の先行きへと移る。長期政権による政治の安定を評価しつつも、10月の消費税率引き上げが景気を下押しする警戒感から株価は上値が重くなり、為替は日米貿易交渉に関連して円高圧力が強まるとの見方がある。まずは米国が市場の予想通り、7月末に利下げするかどうかが次の焦点だ。

与党の勝利により、10月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。