2019年8月26日(月)

日米貿易交渉が本格化 「大枠合意」へ車・農業焦点に

2019/7/22 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選が終わり、日米貿易交渉が本格化する。両政府は参院選後に成果をあげることを確認しており、焦点となる自動車など工業品や農産品の関税の扱いを巡り事務レベルや閣僚級での協議を加速させる。ただ重要品目で互いにどの程度、市場開放を認めるかで立場に開きがある。早期の首脳間での「大枠合意」に向けたハードルは高い。

「たぶん8月に我々は何かを発表できるのではないかと思う」。トランプ大統領は5月下旬の日米首脳…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。