2019年9月16日(月)

東京選挙区、自民の丸川氏「東京五輪パラの成功を」

参院選2019
2019/7/21 22:37
保存
共有
印刷
その他

「丁寧な温かい選挙をさせていただき、感謝したい」。6人の当選枠を巡り20人が立候補した東京選挙区。早々と3期目の当選を決めた自民現職の丸川珠代氏(48)は午後8時すぎ、東京都港区の選挙事務所に現れた。トレードマークの赤いポロシャツと白のパンツ姿で、選挙戦でからした声で感謝の言葉を述べた。

夫の大塚拓衆院議員(46)と一緒に「必勝」と書かれたダルマの右目に筆を入れ、笑顔で支援者やスタッフらと万歳を繰り返した。元五輪相の丸川氏は「2020年(東京五輪・パラリンピック)の大会の成功、その先の東京をどうするのかという大きなテーマがある。超高齢化の中でも、東京が経済成長のエンジンでいられるようにしていく」と抱負を口にした。

13年参院選では約106万票を得てトップ当選した。今回も激戦の東京選挙区だったが、元テレビ局アナウンサーの高い知名度や五輪相などの実績を武器に、投票前の選挙情勢報道でも早くから先行が伝えられた。

選挙事務所の男性スタッフは「選挙戦中は毎日走り回った。言われているほどの先行は感じなかった」と振り返ったが、この日は開票前からスタッフ同士で談笑する姿が見られるなど「余裕ムード」が漂っていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。