参院選結果、経団連会長「大いに歓迎」

2019/7/21 21:14 (2019/7/21 22:56更新)
保存
共有
印刷
その他

21日投開票の参院選を受け、経済界から政策の着実な実行を期待する声が広がった。経団連の中西宏明会長は「自民・公明両党による安定した政治の態勢が継続する結果となったことを大いに歓迎する」とのコメントを公表した。「(先端技術で社会の課題を解決する)ソサエティー5.0の実現を中心とする成長戦略を強力に実行していただきたい」と要望した。

中西氏はコメントで「経済成長との両立を図りつつ、抜本的な社会保障制度改革や財政健全化をはじめとする経済構造改革、エネルギー・環境政策を推進することも求められる」と注文した。中西氏はリンパ腫の治療のため入院中で、秋ごろの復帰を目指している。

日本商工会議所の三村明夫会頭も「政権与党としてのこれまでの実績と安定性といった点が、国民による一定以上の信任と評価を得た結果だ」と評価。経済同友会の桜田謙悟代表幹事も「安倍首相の安定した政権運営に対し国民から一定の評価を得たものと受け止めている」とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]