2019年8月25日(日)

米大統領補佐官、日韓歴訪に出発 有志連合など協議へ

トランプ政権
2019/7/21 11:38
保存
共有
印刷
その他

ボルトン大統領補佐官は日韓を歴訪する(19日、ワシントン)=ロイター

ボルトン大統領補佐官は日韓を歴訪する(19日、ワシントン)=ロイター

【ワシントン=永沢毅】ボルトン米大統領補佐官は20日、日本と韓国を訪問するためワシントンを出発した。日本では河野太郎外相や谷内正太郎国家安全保障局長らと面会する。米国が結成をめざす中東・ホルムズ海峡の航行の安全確保に向けた有志連合や、対立が深まる日韓関係などについて協議する見通しだ。

米国家安全保障会議(NSC)のマーキー報道官は「重要な同盟国で友人でもある日韓両国との対話の継続」が今回の歴訪の目的だとツイッターで説明した。

トランプ米大統領は19日に日韓の緊張緩和に向けて仲介の用意があると表明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。