2019年8月26日(月)

その他スポーツ

小池が9秒98、日本人3人目の9秒台

2019/7/21 0:10
保存
共有
印刷
その他

陸上ダイヤモンドリーグ第10戦の男子100メートル決勝で、日本歴代2位に並ぶ9秒98をマークして4位に入った小池(中央)。右は10秒13で7位の桐生(20日、ロンドン)=共同

陸上ダイヤモンドリーグ第10戦の男子100メートル決勝で、日本歴代2位に並ぶ9秒98をマークして4位に入った小池(中央)。右は10秒13で7位の桐生(20日、ロンドン)=共同

【ロンドン=共同】陸上のダイヤモンドリーグの男子100メートル決勝で、小池祐貴(住友電工)は日本歴代2位の9秒98で4位になり、日本人3人目の9秒台をマークした。前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)は10秒13で7位だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

バドミントンの世界選手権男子シングルスで優勝し笑顔の桃田賢斗。日本勢初となる2連覇を達成した=共同

 コートの隅々まで支配するかのような、王者のバドミントンだった。準決勝まで全てストレート勝ちした桃田は、決勝も9点、3点しか与えず圧勝。最後は相手の強打に飛びつきライン際に返すおしゃれなショットで観客 …続き (0:59)

デンマーク選手からポイントを奪いガッツポーズする桃田=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権最終日は25日、スイスのバーゼルで各種目の決勝が行われ、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)、女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行) …続き (25日 23:33)

バド世界選手権男子シングルスで優勝し、金メダルを持ち笑顔の桃田=共同

 【バーゼル(スイス)=堀部遥】バドミントンの世界選手権最終日は25日、スイスのバーゼルで各種目の決勝が行われ、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)、女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行 …続き (25日 23:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。