2019年8月25日(日)

イラン危険な賭け 英船拿捕で欧州も態度硬化

イラン緊迫
2019/7/20 23:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光、ロンドン=中島裕介】イラン革命防衛隊による英タンカーの拿捕(だほ)は、イランにとって危険な賭けとなる。英国との対立が深まり、イラン核合意の維持をめぐる欧州勢の態度を硬化させかねない。度重なる危機の演出が、米国のさらなる強硬姿勢を招く恐れもある。イラン核問題や偶発的な軍事衝突をめぐるリスクが高まっている。

ハント英外相は20日、ツイッターで「イランは違法かつ不安定化を招く振る舞…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。