2019年8月20日(火)

各党が最後のお願い 大都市集中、終盤まで年金論争

参院選2019
2019/7/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選の選挙戦最終日となった20日、与野党の党首らは東京や大阪など大都市圏で最後の街頭演説に立った。17日間の論戦で与党は政権の継続や、年金制度の安定性を主張した。野党は選挙戦序盤から終盤まで年金への不安を訴えた。

安倍晋三首相(自民党総裁)は20日、東京・秋葉原で「強い経済をつくれば年金給付額を増やすことができる」と演説した。経済成長で年金制度は維持できると強調した。参院選前の6月に金融庁の審…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。