/

この記事は会員限定です

仮想通貨やまぬ流出 1~3月、世界で1300億円被害

安全対策追いつかず ハッカーといたちごっこに

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)の流出が止まらない。仮想通貨の不正流出動向などを監視する米セキュリティー企業、サイファートレースによると、2019年1~3月は計12億ドル(1300億円)が盗難や詐欺などで交換業者から流出した。盗難事件では顧客との取引のためにインターネットに接続する瞬間がハッカーに狙われている。完全な安全対策は難しいとの見方が広がっており、交換業が存続できるのかを問う声が強まりそうだ。

18年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン