2019年8月23日(金)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

マキロイ敗退も地元声援に感謝 「もう一度ここで」

2019/7/20 11:43
保存
共有
印刷
その他

65の快スコアをたたき出すも及ばなかった=ロイター

65の快スコアをたたき出すも及ばなかった=ロイター

インタビューゾーンに現れたマキロイは興奮か、感極まったのか、時折声を詰まらせた。「(予選落ちで)週末ここに残れないのは残念だ。こんなにも応援してもらい、一人ひとり全員に感謝したい」

【関連記事】松山、2年連続予選落ち 全英ゴルフ第2日

1番ホールで「8」をたたき、終盤3ホールで5つもスコアを落とす79の大失速で幕を開けた自身の地元開催の全英オープン。「歯をくいしばるだけ」との宣言通り、前半を2バーディーで折り返すと、10番から3連続、13番でこの日唯一のボギーをたたくもののすぐに14、16番とバーディーを積み重ね、予選カットラインの通算1オーバーにあと1打と迫った。

最終18番の観客席は満員、ティーグラウンドからホールの両側はびっしりと人垣で埋まり、「ロリー」の掛け声があちこち飛び交う。最後の望みをかけたアプローチが外れ、それでもマキロイがしっかりとパーパットを沈めた瞬間、全員起立で拍手喝采だ。まるで日曜の優勝決定のよう。

決勝に進めなかったが、それでも全力を尽くしてたたき出した65の快スコア。誰よりも悔しい思いをしているのが、68年ぶりの北アイルランド開催という重圧に屈して初日に大失態を演じたマキロイ自身であることを地元ファンは理解し、実に温かく見守っている。

マキロイは語る。「仕事柄、世界のあちこちに出かけるけれど、やっぱりふるさとは最高だ。数年後にはもう一度、ここの全英でプレーしたい」

(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 男子ゴルフのシニアツアー、ファンケル・クラシック第1日は23日、静岡県裾野CC(7009ヤード、パー72)で第1ラウンドが行われ、伊沢利光、白潟英純、グレゴリー・マイヤー(米国)が67で首位に立った …続き (21:34)

第1日、2番でティーショットを放つ浅井咲希。5アンダーで首位=共同

 激しい雨風にさらされたパー5の1番でピン手前6メートルに2オン、イーグル発進した。逆風で「メッチャ難しいコンディション」と浅井。気持ちに余裕ができ、2番のピンチで3メートルを決めパーを拾うと、初日6 …続き (20:17)

 第2日、5番でティーショットを放つ石川遼=共同

 バーディー奪取は連日の7個、風が吹いた前日は2個あったボギーを雨のこの日は1個にとどめて66。石川にとって2012年大会の第3R、最終Rでマークして以来のコース自己ベストとなる。4連続で前半を締めた …続き (20:16)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。