「日韓の葛藤に関心を」 文大統領、トランプ氏に
6月の首脳会談で伝える

2019/7/20 10:38
保存
共有
印刷
その他

6月にソウルで首脳会談したトランプ大統領(手前)と文在寅大統領=ロイター

6月にソウルで首脳会談したトランプ大統領(手前)と文在寅大統領=ロイター

【ソウル=鈴木壮太郎】トランプ米大統領が日韓の仲介について言及したことについて韓国大統領府は20日、「6月30日の首脳会談で文在寅(ムン・ジェイン)大統領はトランプ大統領に日韓間の葛藤について関心を持ってほしいと伝えていた」と明かした。

韓国政府は元徴用工問題を巡る韓国側対応に不満を持つ日本による経済報復を警戒している。大統領府は「文大統領は葛藤を解決するための外交的努力の一環で言及した」としている。

【関連記事】
トランプ氏、日韓仲介の用意 「双方が求めるなら」
「日本こそ国際法違反」 韓国大統領府、元徴用工問題で反発
元徴用工訴訟に関する河野外相談話の要旨
外相、韓国大使に抗議 元徴用工問題「極めて無礼」
こじれる日韓、悪化の一途 日本は国際法順守訴え
日韓対立、未体験ゾーンに 輸出規制巡り
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]