2019年8月26日(月)

のぼり旗、使用場所など法律で制限
参院選ライブ

参院選2019
2019/7/20 14:54
保存
共有
印刷
その他

選挙運動には普段の生活では使わない選挙グッズが必要になる。ただ、どんな場所で使っていいかは公職選挙法によって決まっているので、候補者は注意が必要だ。

例えば、のぼり旗。選挙事務所で使ったり、選挙カーに取り付けたりすることはできる。しかし、街頭演説での使用はできない。自転車にのぼり旗を付けて選挙運動をすることもできない。

候補者の名前が書かれたタスキは選挙期間中に候補者だけが使うことができる。「本人」と書かれたタスキもある。

拡声器(メガホン)には選挙管理委員会から交付された「選挙運動用拡声機表示板」を付けなければならない。同時に複数の場所でメガホンを使うことはできないようになっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。