/

この記事は会員限定です

利下げ幅巡る思惑、相場を揺らす

NQNニューヨーク 滝口朋史

[有料会員限定]

利下げ幅を巡る思惑が相場を揺らしている。19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落した。好調な企業業績と利下げ期待から一時は120ドル近く上昇したが、急速に伸び悩んで68ドル安に沈んだ。18日に膨らんだ「0.50%利下げ」の期待が大幅に後退したことで、売りを浴びた。

「米連邦準備理事会(FRB)の次の動きのヒントとしてはあまりにもタイミングが良すぎた」。IGのクリス・ボーチャンプ氏が指摘するの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1137文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン