/

米ペプシコ、南アの飲料メーカーを買収 1800億円で

【ニューヨーク=河内真帆】米清涼飲料ペプシコは19日、南アフリカの飲料・食品大手パイオニア・フーズを17億ドル(約1830億円)で買収すると発表した。買収をテコにアフリカ南部地域での事業展開を加速する。

ペプシコはアフリカ地区のビジネス拡大を図る=ロイター

パイオニアフーズは南アフリカを拠点に朝食用シリアルやジュースなどを製造しており、アフリカを中心に世界80カ国に輸出している。18年の売上高は14億ドル。ペプシコは監督局の認可などを受け、2020年1~3月期までに買収手続きを完了する計画だ。

ペプシコのラモン・ラグアータ最高経営責任者(CEO)は「パイオニアフーズはペプシコにとって、即時にアフリカでのビジネス規模を拡大する機会をもたらす」とコメントした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン