ソウルの日本大使館前で放火の男が死亡

2019/7/20 1:37
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】ソウル市の日本大使館前で19日未明、乗用車に放火し、やけどを負って病院に搬送された70代の男が同日、死亡した。韓国警察当局の関係者によると、男は事件直前に「日本への反感から火を付ける」と知人に話していた。遺書は見つかっていない。周囲の証言によると、男は「強制徴用された親戚がいる」と話していたという。

【関連記事】日本大使館前で車炎上 韓国、車で突入自殺図る?

警察の調べで、車内からガソリンのような液体が入った20リットル入り容器2個と、ブタンガス入りとみられるボンベ20個余りが見つかった。車は知人から借りていた。

日本外務省は事件を受け、韓国で外出する際には周囲の状況に注意を払うよう呼び掛ける「スポット情報」を出した。日本大使館の要請を受け、韓国警察は関連施設の警備要員を増強した。

【関連記事】
「日本こそ国際法違反」 韓国大統領府、元徴用工問題で反発
外相、韓国大使に抗議 元徴用工問題「極めて無礼」
元徴用工訴訟に関する河野外相談話の要旨
韓国、局長級協議を要請 日本の輸出規制強化で
韓国、仲裁委設置に応じず 元徴用工訴訟
こじれる日韓、悪化の一途 日本は国際法順守訴え
「不当な経済報復」と撤回要求 韓国大統領
韓国、電撃の利下げ 景気減速に危機感あらわ
韓国3年ぶり利下げ 日本の輸出規制も影響

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]