2019年8月25日(日)

関電、節電取引をリアルタイムで把握 新システムを導入

2019/7/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力は猛暑などで電力消費が急増した際に、工場などに使用電力の削減を求める節電取引(ネガワット取引)の状況をリアルタイムで確認できるシステムを導入した。関電は2019年度に、18年度と比べ3.6倍のネガワット取引枠を設定した。今夏は天候不順で同取引を発動していないが、新システムの導入で電力を安定供給できる体制を整える狙いだ。

ネガワット取引は工場など大口の電力需要家に節電してもらう代わりに料金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。