ロシア、トルコ取り込み攻勢、戦闘機売却も検討

2019/7/19 22:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮、キエフ=小川知世】ロシアが北大西洋条約機構(NATO)弱体化を狙って加盟国であるトルコの取り込みに向けた攻勢を掛けている。地対空ミサイルの輸出に続き、戦闘機も売却する方針を示した。トランプ米大統領はロシアに接近するトルコへの制裁に慎重姿勢を見せる。NATOを軽視し、トルコ問題を米大統領選に利用する思惑を指摘する声もある。

「トルコが希望すれば、スホイ35の供給を検討する用意…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]