主要3行が支援継続へ JDI向け融資枠を維持

2019/7/19 21:30
保存
共有
印刷
その他

みずほ、三井住友、三井住友信託の大手3銀行は経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)に対する支援を続ける方針だ。総額1070億円の「コミットメントライン」と呼ばれる融資枠を更新する見通しだ。政府系のINCJ(旧産業革新機構)が引き続き債務保証する。契約の期限が8月上旬に迫るなか、年内は同額の融資枠を維持する方向となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]