/

この記事は会員限定です

アサヒ、高級ビールに活路 インベブの豪事業買収へ

[有料会員限定]

アサヒグループホールディングス(GHD)がビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)のオーストラリア事業の買収で合意した。取得価格は1兆2000億円と、日本勢のビール1社のM&A(合併・買収)では史上最大。海外での販路拡大を進めるアサヒだが、首位インベブとの差は大きい。商品の質を上げ、成長余地が大きい高級品市場で存在感を高められるかが問われる。

アサヒとインベブは、同社子会社で豪州ビール最大手カールトン&ユナイテッドブリュワリーズ買収で合意した。2020年3月末までに完了する。国内同業で唯一、海外M&Aを積極的に続けるアサヒは16~17年に計1兆2000億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1434文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン