2019年8月26日(月)

米中摩擦、長期化懸念の声多く 経団連フォーラム

2019/7/19 21:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経団連が18~19日に長野県軽井沢町で開いた夏季フォーラムに出席した経営者からは米中摩擦の長期化を懸念する意見が相次いだ。米国が対中制裁関税を発動して1年が過ぎ、少なくとも米トランプ政権が続く間は貿易摩擦が続くとの見方が多かった。根底には技術やデータの覇権をめぐる激しい争いがあり、一部には10年単位で続くとの指摘もあった。

三菱商事の小林健会長は、米中摩擦について「短期的にはトランプ政権の間は続…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。