新潟県内企業、女性活躍を「推進」6割超 民間調べ

2019/7/19 20:00
保存
共有
印刷
その他

ホクギン経済研究所(新潟県長岡市)が実施した調査によると、女性活躍を「推進」していると答えた県内企業の割合は68%だった。「積極的に推進」が17%、「積極的とはいえないが推進」が51%だった。

「推進」を選んだ企業の割合を業種別で見ると、製造業が75%で最も高かった。建設業は63%と他の業種よりも低く、「必要性は感じるが推進は困難」と答えた企業が28%だった。

実施している取り組みでは「有給休暇の取得率向上」が56%と最多で、「勤務形態の柔軟化」(37%)と「女性従業員の採用枠拡大」(35%)が続いた。

調査は県内434社を対象に実施し、189社から回答を得た。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]