2019年8月21日(水)

瀬戸芸観光客の消費誘う 高松市の商店街もアートに

2019/7/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)2019の夏会期が19日開幕し、訪れる観光客に消費を促そうと、商店街が誘客に乗り出した。高松丸亀町商店街は瀬戸芸に出展経験のある作家の巨大オブジェを商店街に設置し、スタンプラリーで雑貨店や飲食店に人を招く。関連商品の販売やQRコード決済の導入を進め、商店街が一体となって誘客に乗り出している。

現代美術作家、ヤノベケンジさんの新作「SHIP'S CAT(Diver)」が6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。