2019年8月22日(木)

ザイナス、ドローンで被災状況分析 大分大や独SAPと

2019/7/19 19:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

システム開発のザイナス(大分市、江藤稔明社長)は独SAPや大分大学と共同で、ドローン(小型無人機)や人工知能(AI)を活用して豪雨や地震による被災状況を分析し、救出・復旧作業を支援するシステムを開発する。衛星や空撮による映像などの情報を一元化、自治体の運用する基幹システムを補完して素早い意思決定をサポートする。官民連携モデルとし、国内外の自治体に売り込む。

SAPの日本法人、SAPジャパン(東京…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。