2019年8月20日(火)

小林一久・福岡財務支局長 社会正義に寄与、誇り

2019/7/19 19:24
保存
共有
印刷
その他

大蔵省(現財務省)入省6年目に佐賀の武雄税務署長を務めて以来、27年ぶりの九州勤務だ。

福岡財務支局の小林一久支局長

街を歩き外国人にあふれていることに「様変わりした」と驚く。武雄市による図書館運営の民間委託や福岡市の外国人創業特区など、北部九州では「先進的な取り組みがなされている」。財務支局長として関係機関と連携し、地域経済発展の「一助になれれば」と語った。

約30年の官僚人生では「社会正義の実現に寄与できる仕事」に携わったことが誇りだ。証券取引等監視委員会に出向した40代半ばには、検察と協力して大手証券会社社員によるインサイダー事件を告発した。2011年には菅直人首相(当時)の指示で設置された東京電力福島原発事故の政府事故調査・検証委員会に加わり、現場の視察や学者へのヒアリングを重ねて報告書をまとめた。

財務支局の大きな役割の一つに地域の金融システムの安定を守ることがある。金融機関の経営悪化が悪影響を及ぼさないかよく注視し、「金融庁と協力して早期に手を打っていく」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。